お客様・取引先様と共に目指す成果を最大限に引き出す為、 弊社は「3つの心掛け」があります。

情報量 (情報収集)

情報精度(情報精査)

迅速で柔軟な対応
(臨機応変)

 

この「3つ心掛け」には、日常の地道な背景があります。

不動産業者との情報交換は元より、異業種の経営者様とも日頃から対話し、景気動向や社会のトレンド、銀行やノンバンク等の金融機関との金融情勢・金利動向・監督官庁の指導まで、あらゆる情報収集し、その情報は信憑性があるかを情報精査しております。

こうした各種情報を精査する上で、他要素の最小公倍数にして最短、そして最大の効果を期待できるかどうか、その情報を具現化することでどのような生産性を図れるか、更にはその生産行為がよりリスクを最小にできるか、またその投資の先に次の戦略はあるかなど、機械では出来ない結果を導き出すことを臨機応変に対応する、これらを心掛けにしております。

レバレッジ効果とは「テコの原理」のことです。小さな資金で投資効果を上げ、さらに収益性を高めるという事に他ありませんが、投資とは資金だけでは決してありません。
どの選択がより効果的で、その選択を「正確に見極める力」「助言ができる力」が必要と考えております。